BASSO ドリルマン – 東京・池袋

Pocket
LINEで送る

東京・池袋の人気店『BASSO ドリルマン』に伺いました。
 

品川隆一郎店主は、東池袋大勝軒系列店『七福神』で修行を積んだ方。店名の『BASSO』とは「そば」の事で本東池袋大勝軒の故山岸一雄氏が名付け親。『ドリル』には勉強、鍛錬という意味があるので「鍛錬する人」という思いが込められた屋号みたいです。
 

今回は、『濃厚中華そば』を頂きました。

JR東日本・東京メトロ『池袋駅』西口より徒歩12分。

 

メニューは中華そば、濃厚中華そば、ABURASSO事油そば、つけそば、HOT BASSO事辛口つけそばの5種類があります。

 

卓上には、タバスコハラペーニョソース、一味と胡椒のミルが置いてありました。

 

 

お料理

濃厚中華そば 中盛り(300g) 850円

 

トッピングは、2種類のチャーシュー、青・白ねぎ、タマネギ、極細メンマ、海苔。

 

秋田県産比内地鶏をはじめとした厳選された素材で作られたスープは、 10数時間かけて作られる鶏豚骨のスープにカツオ、サバ、サンマなどの和出汁が加えられている。
濃厚なのにすっきりした仕上がりはとても上品に仕上がっている。

 

スープの絡みが良い、自家製の中太麺。
小麦の風味豊かな加水率高めのモッチリ食感の麺。

 

炙ったものと炙ってないものの2種類の濃いめの味付けの、厚みがあり、食べ応えがあるチャーシュー。
ごちそうさまでした。

 
 

ご紹介したお店

『BASSO ドリルマン』
営業時間:11:30~15:30、18:00〜21:00
定休日:月曜日
住所:東京都豊島区西池袋2-9-7 プエルト西池袋1階

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

1981年10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。都内で働くサラリーマン。『こんな私でも、ほんの少しの価値ある情報を社会に発信できれば…』と思い、気ままにこのページを更新している。