麺庵 ちとせ – 東京・曙橋

Pocket
LINEで送る

2015年5月にオープンした、東京・曙橋のの『麺庵 ちとせ』に伺いました。
 

麺庵 ちとせ』の店主は5年の修行を経て、23歳の時に独立開業された方。お店は2人で切り盛りされていました。
最近、営業時間を昼の11:30-15:30の4時間のみに絞り、運営されています。
 

今回は、『醤油(細麺)』を頂きました。

都営地下鉄新宿線『曙橋駅』A2出口より徒歩7分。

 

醤油・塩の2種類に限定メニューの3種類。
私が伺った時は担担麺でした。

 

卓上には、ブラックペッパーのミルが置いてありました。

 

 

お料理

醤油(細麺) 750円

 

トッピングは、チャーシュー、メンマ、九条葱。

 

はかた地どり、天草大王、羅臼昆布、アサリを使用したスープ。
静岡の再仕込醤油など複数種類の蔵醤油をブレンドされた醤油ダレを使用している。

 

麺は自家製の中細ストレート。
小麦香る、ほのかな甘さも感じる事ができるしなやかな歯切れの良い麺。

 

低温調理されたチャーシューは噛み応えあり肉々しい。
ごちそうさまでした。

次回は、塩を頂きに伺いたいです。
ありがとうございました。

 
 

ご紹介したお店

『麺庵 ちとせ』
営業時間:11:30〜15:30
定休日:水曜日
住所:東京都新宿区市谷台町18-5

banner_fad1

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

千賀祐輔 / Yusuke Senga
Follow 千賀祐輔 / Yusuke Senga:

1981年10月9日生まれの埼玉県桶川市出身。都内で働くサラリーマン。『こんな私でも、ほんの少しの価値ある情報を社会に発信できれば…』と思い、気ままにこのページを更新している。